乃木坂46アンダーライブ2019チケット幕張メッセ倍率は?先行や一般発売は?

Sponsored Links



乃木坂46アンダーライブ2019 at 幕張メッセ公演が開催されることになりました。

場所は幕張メッセ 幕張イベントホールで2019年10月10日(木)と2019年10月11日(金)の二日間です。

そこで、当選倍率などをまとめてみました!

日程

【公演情報】
乃木坂46 アンダーライブ2019 at 幕張メッセ
【会場・日時】
幕張メッセ 幕張イベントホール
2019年10月10日(木)
開場 17:00 / 開演 18:30
2019年10月11日(金)
開場 15:30 / 開演 17:00

チケット料金

【料金】
指定:8,000円(税込)
親子・女性エリア:8,000円(指定/税込)

出演メンバー

伊藤理々杏、岩本蓮加、阪口珠美、佐藤楓、鈴木絢音、寺田蘭世、中田花奈、中村麗乃、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー、渡辺みり愛、和田まあや

※出演者は予告なく変更になる場合があるので確認をしてくださいね!

ライブ2019の当選倍率を当選結果を予想

チケットの申し込みは?

【受付期間】 9月8日(日)24:30~9月10日(火)23:59

先行予約はもう終了してしまいました。

一般チケット販売は?

関東シリーズ〜のときは、開催日から3週間前に募集があったそうなので今回のそのくらいになるかと思います!

今回のアンダラの開催日程は、
2019年10月10日(木)と11日(金)
なので、一般販売日程は 9月20日頃なのではないでしょうか?

チケットの当選倍率を予想!

乃木坂のドームツアーの倍率は3倍ほどだったそうです。

今年開催された『真夏の全国ツアー2019』の全公演の合計収容人数は、
愛知・ナゴヤドーム49,000人×2公演=98,000人
福岡・ヤフオク!ドーム52,500人×2公演=105,000人
大阪・京セラドーム55,000×2公演=110,000人
東京・明治神宮野球場37,933×3公演=113,799人
で、計426,799人。

幕張メッセの収容人数は7,860人だそうですので、

2公演で、合計収容人数は15,720人

キャパ数が今回少ない事を考えても、20~30倍はいくのではないでしょうか?

ネットの反応は?


今回は当落は13日の金曜日でした。

当選結果について

まだ情報が上がっていません

まとめ

乃木坂46アンダーライブ2019チケット幕張メッセ倍率は?先行や一般発売は?

をお届けしました。いかがだったでしょうか?

みなさんが当選されることをお祈りしています

Sponsored Links








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする