ENDRECHERI堂本剛ライブ2019チケット当選倍率は?当選結果を予想がヤバイ!復活当選はあるの?

Sponsored Links








ENDRECHERI(エンドリケリー)が2019年にライブを開催することを発表しました。
ENDRECHERI(エンドリケリー)は堂本剛のソロプロジェクトですね。

人気の高さでチケットの当選倍率や確率が凄いことになっているとの事。

そこで、ENDRECHERI堂本剛ライブ2019チケット当選倍率は?当選結果を予想がヤバイ!復活当選はあるの?とタイトルを題しましてお届けします。

まずは、日程を調べてみます。

22019年5月8日に横浜アリーナを皮切りに6会場で12公演、最終は2019年7月16日(火)大阪府 フェスティバルホールで閉幕と言う事です。

横浜アリーナがキャパ的に一番大きいですが、その他の会場のキャパも気になりますね。

また、大阪、名古屋の日程や会場も調べてみました。

倍率は結構高いようです。

それでは、日程やキャパ数倍率をみていきましょう!

日程

ENDRECHERIライブ2019の詳細
2019年5月8日(水)神奈川県 横浜アリーナ
2019年6月5日(水)東京都 NHKホール
2019年6月6日(木)東京都 NHKホール
2019年6月10日(月)東京都 中野サンプラザホール
2019年6月11日(火)東京都 中野サンプラザホール
2019年6月20日(木)大阪府 フェスティバルホール
2019年7月1日(月)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年7月2日(火)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年7月10日(水)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年7月11日(木)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年7月15日(月・祝)大阪府 フェスティバルホール
2019年7月16日(火)大阪府 フェスティバルホール

チケット

<チケット料金>
FC ¥9000円

追加公演はあるの?

ENDRECHERIの公式ホームページを見ると

「追加公演が決定した場合は開演時間が赤字で表記されます。」
と記載されていました。もしかしたら、追加公演がある可能性が高いかもしれませんね!

ENDRECHERIライブ2019の当選倍率を当選結果を予想

 チケットの申し込みは?

ENDRECHERI(堂本剛)ライブ2019のチケット当落結果は?
ファンクラブ会員のチケット申し込み期間は2019年2019年3月13日(水)12時~3月19日(火)17時までとなっています。

なのでもうFC先行は終了です。

なので一般応募を狙いましょう。

チケットの当選倍率を予想!

ENDRECHERI(エンドリケリー)の2019年のライブチケット当選倍率や確率はどうなっているのでしょうか。

各会場の収容人数は
神奈川県 横浜アリーナ 収容人数17000人×1公演=17,000人
東京都 NHKホール 収容人数3,800人×2公演=7,600人
東京都 中野サンプラザホール 収容人数2,222人×2公演=4,444人
大阪府 フェスティバルホール 収容人数2,700人×3公演=8,100人
名古屋国際会議場センチュリーホール 収容人数3,000人×2公演=6,000人
神奈川県 神奈川県民ホール 収容人数2,488人×2公演=4,976人

合計は48,120

全公演合わせての動員数は48,120人になることが分かりました。

初日の横浜アリーナはキャパ数が多いですね。

KinKi Kidsのファンクラブ数は2019年現在で560,000人いるといわれています。

そう考えますと、70%の方が応募すると仮定します。

392000人という数字か出てきます。

392000÷48120=8.14倍

なんと、チケット当選倍率は平均で8.14倍になることが分かりました。
仮に1人2枚申し込むとしたら16倍にまでなることが予想されることになりますね。
大阪や名古屋はキャパ数が少ないので、もっと倍率が高くなることが予想されます。

ファンの反応は

当選結果について

結構当たっている方が多かったようです。

まとめ

ENDRECHERI堂本剛ライブ2019チケット当選倍率は?当選結果を予想がヤバイ!復活当選はあるの?と題して調べてみました。いかがだったでしょうか?
あくまでも予想ですが、チケット当選倍率は16倍!との事でしたが、ファンの当選の報告では結構当選された方が多かったようですね?

追加公演が関西の方などあると関西方面のファンには嬉しい限りですね!

最後までお読みいただきありがとうございました

Sponsored Links








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする