根尾昂好きな食べ物が可愛い!性格は優しくて仲良しはいるの?

Sponsored Links



根尾昂好きな食べ物が可愛い!性格は優しくて仲良しはいるの?

大阪桐蔭・根尾昂内野手(3年)の交渉権を中日が獲得しましたね。

ドラフト1位指名で中日、日本ハム、巨人、ヤクルトの4球団が競合。

一瞬の静寂の後、最初にくじを引いた中日与田監督がこん身のガッツポーズ!

会見に臨んだ根尾は「ほっとしてます。どの球団に選んでいただくか分からなかったので、中日ドラゴンズさんに行くことが決まって、ほっとしました。(岐阜県出身で)小さい時からテレビをつけたら中日ドラゴンズさんの試合がやっていたので、小さい頃からなじみがあるチームで、強い印象があります。 (小学生でドラゴンズのジュニアチームに所属) 何か縁があると思いますし、このご縁をしっかり大切にして、中日ドラゴンズの一員としてチームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います」と語りました。

そんな根尾 昂君の好きな食べ物や仲良しがいるかなど、気になったので調べてみました!!

根尾 昂

View this post on Instagram

・ twitter 東海テレビ どらホットプラス さんより #根尾くん#根尾昂

ま なさん(@neneneooo)がシェアした投稿 –

プロフィール
名前:根尾 昴(ねお あきら)
学年:2年
身長:177cm
体重:75kg
投打:右投げ左打ち
生年月日:2000年4月19日
血液型:O型
出身中学校:岐阜県飛騨市立古川中学校
少年野球チーム:飛騨高山ボーイズ
趣味:音楽鑑賞
特技:スキー
好きな野球選手:イチロー
好きな球団:日本ハム
尊敬する人:父
好きな食べ物:米
好きな言葉:継続は力なり
好きなタレント:ノーコメント
将来の夢:プロ野球界で活躍する事
家族構成:ノーコメント

根尾昴選手の名前の読み方は「すばる」ではなく「あきら」

根尾昴選手の名前の読み方は「すばる」ではなく「あきら」です。

根尾昴選手の経歴は根尾昴選手は小学2年生の時に兄の影響で「古川西クラブ」

で野球をはじめます。
その時から才能があったようで小学生の時に中日ドラゴンズ選抜に選ばれています。
また小学生の時にストレートでMAX128キロを記録!

当時の新聞にも取り上げられていました!
それだけではなく、

小学生の時の陸上競技大会のソフトボール投げで
日本歴代1位の記録である89mを記録しています。
ちなみにダルビッシュ投手は74m
田中将大投手は67m

・・・・・・

肩が強い!!

そして、

中学では「飛騨高山ボーイズ」で硬式野球をおこなっています。
中学3年生の時には最速146キロをマークしています。
そして2015年、
「JUNIOR ALL JAPAN」に選出され、世界少年野球大会に出場しています。

当然、このころからプロの目にも留まっていたそうです!

もの凄い才能に溢れた根尾昴選手なので、

高校はどこに行くのか注目だったでしょうね!

根尾昴選手は選んだのは大阪桐蔭高等学校でした

結局、根尾昴選手は選んだのは大阪桐蔭高等学校でした。

大阪桐蔭高等学校では1年夏から18番でベンチ入りしていました。

根尾昴(大阪桐蔭)くんの春の選抜の成績は?
春の選抜の成績は
大阪桐蔭は2回戦から登場。
2回戦は佐賀の伊万里高校と対戦し14-2で勝利。
根尾くんは5番ショートで5打数2安打3打点。初回にいきなり3塁打を打っています。
初回にいきなり3塁打を打てば目立ちますよね!
3回戦は茨木の明秀学園日立に5-1で勝利。
根尾君の成績は5番投手として先発、2打数1安打1打点。
ピッチャーとしては9回被安打4奪三振11。
四死球9でした。
準々決勝は岩手の花巻東。19-0で勝ち。
根尾君は5番ショートで先発出場。
3打数2安打3打点。
準決勝は三重の三重高校に3-2で勝利(延長12回)
5番ショートとして先発出場。
5回から投手として登板。
8回を投げて被安打4奪三振9四死球0失点0
決勝戦は和歌山の智弁和歌山で5-2で勝利。
5番投手として先発出場。
4打数2安打1打点
投手成績は被安打6奪三振6四死球4失点2
このような流れで選抜優勝です!
ピッチャーとしても一流だし打者としても一流で大谷くんみたいですね。

ホント凄いですね!!

また、スキーの腕前も凄いのです。

根尾昴のスキー選手時代について

根尾昴のスキー選手時代について。
根尾昴は中学時代にスキーで素晴らしく優秀な成績を残している。
中学2年生の時にスキーのスラロームで全国1位という記録を残しているそうです。

根尾昴は岐阜県出身だが雪の多い地域で生まれたから、スキーをやるのは結構自然な選択だったかもしれませんね。

父も母も医者をしているという超高学歴エリート?

根尾昴の両親についてだが、なんと父も母も医者をしているという超高学歴エリートだ

そうです。

父の根尾浩さんは、
自治医科大学を卒業し、現在は、
「飛騨市国民健康保険林診療所」の院長です。

母の根尾実喜子さんも同じく
自治医科大学を卒業されて、現在は、
飛騨市内の「河村診療所」の院長です。

勉強は遺伝も関係しているようですが、
本人も努力をしているのでしょうね!

両親は根尾昴選手の為に食事メニューにはかなりこだわっていたようです!
お医者さんならではの理にかなった食事だったのでしょうね!

根尾昴選手の兄は3歳年上の根尾学さん

お兄さんも優秀で、
岐阜県立斐太高校で野球部のエースだったそうです。

この高校はZEROの村尾信尚
(ニュースキャスター)などが卒業生にいて、
東大などの難関校へ進学する生徒もいるようです。

中学まで野球をされていましたが、
入学当初は、バスケットボール部に入部しています。

しかし、入学から10か月後、
野球仲間の親友に強く誘われて野球部に転部します。

三年生の時はエースで、
岐阜県の甲子園予選にも出場しており、
準優勝しているのです。

十分な実力のある高校球児だったようですね
現在は、お兄さんは岐阜大学の医学部へ進学しています。

医学部は合格難易度が高く、
何度も浪人する方も多いのですが、
根尾学さんはストレート合格!!

凄いです。

根尾昂選手もお兄さんも
スポーツができて勉強もできるなんてすごいですね!

さらに、根尾昂選手にはお姉さんがいて、
お名前は根尾春陽さん。

富山大学の医学部看護学科を卒業し、
看護師として働いています。

根尾昂選手が好きな食べ物は可愛らしい!?

根尾昂選手が好きな食べ物は米だそうです。

なかなか、好きな食べ物を米って言う人はいなくて可愛らしい所ですね!!

ちなみにNHKでの「半分、青い」のドラマの舞台は東美濃でした。

五平餅はうるち米から作るので根尾昂選手も五平餅も好きかもしれませんね。

五平餅とは?どこの郷土料理?

出典:NHK

五平餅は長野県木曽地方から岐阜県の東濃地域、愛知県の三河地域に伝わる郷土料理で、

炊いたうるち米をつぶして、たれをつけて串焼きにしたものです。
わらじ型やだんご型など形は様々で、タレもしょうゆベースやみそベースがあります。
中央道のサービスエリアやパーキングエリアで常時販売されていましたが、朝ドラ効果でGW中の売り上げは平均の4倍超。駒ヶ岳サービスエリアではなんと9倍超という驚異的な数字をマークしました。朝ドラパワーすごいですね!

出典:NHK

ドラマ番組部によると「五平餅は今後も岐阜の象徴という位置づけで、

ドラマの終盤まで出てくるキーアイテム」とのことなので、五平餅ブーム

まだ続くそう。ちなみに今はドラマは終了しています。

また、根尾昂選手も地元の中日ドラゴンズに決まったので

地元は大騒ぎではないでしょうか!!

秋風先生も根尾昂選手にビックリかも笑

性格は優しくて仲良しはいるの?

ドラフト会議で藤原君が3球団から重複指名を受け、抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得した際に、「藤原がどこにいくのかは心配していた。決まったばっかりでほっとしています」

と発言していましたね。

同僚を気遣う優しさがにじみ出ています。また、藤原恭大選手とは良い意味のライバル

関係で仲が良い様子ですね。

インスタグラムではガッチリ二人でポーズを取っています。

藤原恭大

まとめ

根尾 昂選手は好きな食べ物は可愛らしく米と言う事でした!!

性格は優しくてというよりは自分を持っている感じですね。この年代で凄い。

仲良しと言うか良い意味のライバルが多数いるっていう感じでは。

来年の中日ドラゴンズは楽しみな選手をドラフトで取れましたね。

Sponsored Links








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする